【BGC】ツーセレンドラ / Two Serendra

物件名ツーセレンドラ
Two Serendra
エリアBonifacio Global City
価格2,000万円〜1億円
住所26th Street corner 11th Street,
Bonifacio Global City Taguig City
総戸数3,455戸(9タワー合計)
完成2010年〜2019年
デベロッパーAyala Alveo
設備ジム、キッズプレイグランド、ラウンジ、プール、キッズプール、バスケットコート、カンファレンスルーム、ミーティングルーム、ラウンジ、ジョギングコース

現地駐在員に最も支持されているコンドミニアムがセレンドラだと言っても過言ではないかもしれません。
フィリピンで最も洗練された街と言われるBGC(ボニファシオグローバルシティー)にあるセレンドラは、グローバルシティーのマスタープランナーであるアヤラランド(フィリピン大手デベロッパー)が、その計画の中心に位置付けた「利便性」と「安全性」、「快適性」を持つコンドミニアムとして定評があります。
BGCは「ハイストリート」というレストランやショップやサロンが並ぶ目抜き通りから両サイドに街が伸びる形に設計されています。全長1km弱あるセレンドラはそのハイストリートに直角に交わる形で建設されているので、数あるエントランスの一部が直接ハイストリートに繋がっているため買い物や食事に行くのに便利な作りになっています。
また、ハイストリートだけではなく、道を挟んだ向かいには巨大モール「Market Market」「SM Aura」があります。
フィリピンの一般的なコンドミニアムと違い、セレンドラはコンドミニアムそれ自体がさらにゲートで囲まれた「ゲートインコンドミニアム」タイプになっています。オープンスペースの確保が必要となるゲートインタイプは、土地の確保が難しいマニラ首都圏では珍しく、より安全性が担保される仕様になっています。
コンドミニアム内部には庭があり、広々としたプールやジム、散歩コース、子供が遊べるアスレチック、地下にはバスケットボールやバトミントンのコートがあります。セレンドラはハイストリートを境にセレンドラ1と2に分かれており、セレンドラ1はアヤラの最上級グレードであるプレミア、セレンドラ2はセカンダリーグレードとなるアルヴェオブランドです。投資用としてだけではなく、リタイヤ後やフィリピンに定期的に訪れる方が居住用としても購入されています。

★ユニット番号と階数により平面図は変わりますので詳しくはお問い合わせください。
 また市場と為替により金額は変動いたします。

【1BR ワンベッドルーム】

  • 面積:
  • 価格:お問い合わせください
  • 契約タイプ:

【2BR ツーベッドルーム】

  • 面積:
  • 価格:お問い合わせください
  • 契約タイプ:

【3BR スリーベッドルーム】

  • 面積:
  • 価格:お問い合わせください
  • 契約タイプ:
デベロッパーAyala Alveo
特長Ayala landの傘下にあるAlveoはAyalaの中で最も幅広い層に人気で購入しやすい価格帯のブランド。1995年に設立、本格的にプロジェクトや開発を開始したのは2002年に始動し会社名はCIIでした。2008年にAlveoへ社名変更しそこから急速に成長した会社となります。
実績The Lerato, Two Serendra, Senta
セミナー・イベント
セミナー動画
お問い合わせ・資料請求
オンライン個別相談