シャン プロパティーズ / Shang Properties

1987年以来、フィリピンの不動産投資および開発に携わり、1991年にフィリピン証券取引所(PSE)に上場。 Shang Propertiesの主要事業は、ホテル以外にもオフィスやモール、住宅開発をしておりホテル事業はフィリピン全土に5つ、コンドミニアムは5つ、高級オフィスビル1つと不動産開発業者としての存在を確率している。コンドミニアムはそれぞれレベルが高くホテルのイメージをうまく連動させている。
スクリーン リーダーのサポートが有効になっています。

会社名Shang Properties
親会社名– – –
価格帯5M(Studio)〜120M(4BR)
代表物件
(完成済)
The Shang Grand Tower / St.Francis Shang / One Shangrila Place / Shang Salcedo / Horizon Club (Residences)
新規
プロジェクト
The RIse
提携銀行– – –
財務状況 (2017)売上高:138億ペソ
売上総利益:61億ペソ
営業損益 : 49億ペソ
純損益 : 33億ペソ
総資産 : 604億ペソ
総負債 : 300億ペソ
総資本 : 304億ペソ
提携企業– – –
セミナー・イベント
セミナー動画
お問い合わせ・資料請求
オンライン個別相談