ダブルドラゴン / Double Dragon

DoubleDragon Properties Corp.(DD)(旧Injap Land Corporation)は、DDは、ジョリビー・フーズ(JFC)創始者であり現会長であるトニー・タン・カクティオン氏と、2010年にJFCグループ入りしたバーべキュー・ チェーン「マン・イナサル」創業者エドガー・シア氏によって保有されている不動産企業である。ジョリビー・グループ企業といえる。 DDは商業、住宅および公共・民間提携(PPP)プロジェクトに注力する不動産開発会社で、2009年12月9日に設立フィリピン最大ファーストフードチェーンJollibeeはグループ会社。ホテル事業を強化中。新たにスーパー事業へも進出。「メリーマート」を2030年までに1,200店舗を展開する計画IPOから2年足らずで20億ドルを超える時価総額を達成した現在、時価総額でフィリピン証券取引所トップ企業の一角となっています。

会社名DoubleDragon Properties Corp.
子会社名– – –
価格帯500万ペソ〜
代表物件
(完成済)
HOTEL 101
新規
プロジェクト
HOTEL 101
FORT / DAVAO / CEBU
提携銀行– – –
財務状況 (2017)売上高:億ペソ
売上総利益:億ペソ
営業損益 : 億ペソ
純損益 : 万ペソ
総資産 : 億ペソ
総負債 : 億ペソ
総資本 : 億ペソ
提携企業– – –

セミナー・イベント
セミナー動画
お問い合わせ・資料請求
オンライン個別相談