センチュリー プロパティーズ / Century Properties

Century Properties,Inc.(CPI)は1986年設立2001年にGlobal Cityに完成したEssensaという物件が代表的な物件。2008年あたりからプロジェクトの勢いが加速し、フィリピンで一番高層の物件GramacyやあのTramp Towerも手がけ創設者のJose Antonio氏(現CEOの父親)は米比大使に任命された。ブランドとのコラボレーションで有名な物件が多数。

会社名Century Properties,Inc.
親会社名– – –
価格帯3.5M(Studio)-150M(4.5BR)
代表物件
(完成済)
Essensa / West of Ayala / Gramacy Residences / Aqua Residences / Knight bridgeResidences / MIlano Residences
新規
プロジェクト
Spire
提携銀行– – –
財務状況 (2017)売上高:億ペソ
売上総利益:億ペソ
営業損益 : 億ペソ
純損益 : 万ペソ
総資産 : 億ペソ
総負債 : 億ペソ
総資本 : 億ペソ
提携企業三菱商事
セミナー・イベント
セミナー動画
お問い合わせ・資料請求
オンライン個別相談