有権者登録再開、首都圏各地で長蛇の列

フィリピン選挙管理委員会は11日、2022年に実施される総選挙の有権者登録を再開し、マニラ首都圏の複数の登録会場では早朝から長蛇の列となりました。
ケソン市やマリキナ市、カロオカン市などでは、開場前から列を作る人らが確認されました。午前2時から待っている人や、食料と椅子を持参する人もいたようです。
有権者登録は9月30日で締め切る予定でしたが、新型コロナウイルス対策の外出・移動制限措置により登録機会が失われたとして、期限の延長が承認され、10月30日まで受け付けています。
委員会の事務所やショッピングモールに会場が設置されており、平日の午前8時から午後5時まで登録でき、30日を除いて土曜日と日曜日は受け付けていません。

# フィリピン 不動産 投資 株 海外進出 永住権 ビザ マニラ セブ 移住 移住 コロナ

セミナー・イベント
セミナー動画
お問い合わせ・資料請求
オンライン個別相談