フィリンベスト、REIT上場の結果

フィリピンの不動産開発大手フィリンベスト・ランド(FLI)の不動産投資信託(REIT)法人フィリンベストREIT(旧サイバーゾーン・プロパティーズ)が12日、フィリピン証券取引所(PSE)に上場しました。REIT上場は国内3例目です。新規株式公開(IPO)で126億ペソ(約276億円)を調達しました。
初値は6.97ペソを付け、公募価格の7.00ペソを下回りましたが、終値は1口7.02ペソで引けました。初日は6.96~7.14ペソで取引されました。時価総額は約342億4,940万ペソとなましりました。高級オフィスビル17棟をREITに組み込んでいます。

セミナー・イベント
セミナー動画
お問い合わせ・資料請求
オンライン個別相談