フィリンベスト、全国的に住宅開発加速

フィリピンの不動産開発大手フィリンベスト・ランド(FLI)は、住宅開発プロジェクトを全国的に加速させる方針を示しました。既に取り組んでいる宅地開発で足場を固め、他の地域でも事業拡大を目指すと2日付のビジネスワールドが伝えました。

同社はマニラ首都圏北方のタルラック州にある新興開発区「ニュー・クラーク・シティー」、パンパンガ州クラーク、首都圏南方のラグナ州カランバ、中部セブ市などで住宅開発を進めています。オフィス事業では、コワーキングスペース(共用オフィス)の開設などを検討しています。

不動産投資信託(REIT)の上場計画も進んでいます。REITにはマニラ首都圏アラバンの複合開発地区「フィリンベスト・シティー」のオフィスビルなど17棟を組み込み、新規株式公開(IPO)で調達した資金を事業の拡張に充てる計画です。

セミナー・イベント
セミナー動画
お問い合わせ・資料請求
オンライン個別相談