フィリピン現地視察ツアーにかかる料金や通訳を依頼する際の料金・方法 資料請求はお気軽に

フィリピンの現地視察に行くなら、ツアーを活用するのが便利です。しかし、初めてツアーを申し込む際には「現地視察ツアーはどれくらいの料金がかかるんだろう?」と疑問に感じることも。そこでこちらでは、フィリピン現地視察ツアーにかかる料金についてご紹介します。

また、現地視察で通訳を依頼する際の料金や方法も解説しますので、ぜひご覧ください。GSR株式会社では資料請求のお問い合わせもお待ちしています。

フィリピン現地視察ツアーにかかる料金の相場と内訳

フィリピン現地視察ツアーに申し込む際に気になるのは「料金」のこと。こちらでは、フィリピンへのツアー料金の相場やその内訳についてご紹介します。

フィリピン現地視察ツアー料金の相場とは?

2泊3日のフィリピンのツアーにかかる総額としては、時期や内容によって差はあるものの、1人当たり7~12万円が相場となっています。

フィリピン現地視察ツアーの料金内訳

航空機代

フィリピン現地視察ツアーの料金で最も大きいのが、この「航空機代」です。

日本からはフィリピンへの直行便が多数運航されており、大手航空会社であれば往復6万円程度、LCCを活用すれば時期や時間帯によっては往復3万円程度で渡航できることもあります。

宿泊費

フィリピンには幅広いランクのホテルがあり、料金を抑えようと思えば1泊1,000円台でも宿泊可能。しっかりしたサービスを受けられるホテルを希望するなら、5,000~1万円程度の価格帯のホテルを選ぶと良いでしょう。

ツアー代金

ツアーの内容にもよりますが、5,000~1万円程度かかることが多いようです。

その他

現地では食費や交通費も別途かかります。また、現地でお土産を購入することもあるでしょう。これまでご紹介してきた費用とは別に1~3万円程度用意しておくと安心です。

現地視察ツアーが気になる方は、GSR株式会社に資料請求をご依頼ください。お問い合わせフォームやお電話などからも受け付けています。

現地視察で通訳を依頼する場合の料金と方法

通訳を依頼する料金

通訳の相場は半日なら2.5~5万円、1日5~9万円程度となっていますが、以下に紹介する点で料金は変わります。

  • 日程:通訳の料金は実働時間ではなく、拘束時間で計算されます。また、1時間単位ではなく、「半日料金」「終日料金」の形で設定されているのが一般的です。
  • 専門知識:特定の専門知識が要求される通訳を依頼する場合には、その分料金が高くなります。
  • 交通費や宿泊費:通訳者の交通費や宿泊費も別途必要となります。

通訳を依頼する方法

1.問い合わせ

まずは通訳を希望する日時・場所・言語・目的・予算などを伝えていきます。

2.見積もり・契約

お問い合わせで聞き取った内容をもとに見積もりが出されます。その内容に納得できたら正式な契約へと進みます。

3.通訳者の手配

正式に契約を結んだ後、希望に適した通訳者が手配されます。

4.通訳者との打ち合わせ

通訳者と集合日時や当日の流れについて打ち合わせを行い、情報共有が済んだら依頼は完了です。

フィリピン現地視察ツアーをお探しならGSR株式会社にお任せ まずは資料請求を

フィリピン現地視察ツアーをお探しなら、GSR株式会社にお任せください。不動産投資・事業進出のパッケージツアーをご用意しています。

不動産市場・金融市場・飲食店・サービス業を含め、フィリピン市場の今を体感できるツアーとなっていますので、フィリピンでの新たなビジネスの可能性を探っている方におすすめです。

ご興味をお持ちの方は、まずは資料請求からでもお気軽にお問い合わせください。

フィリピンで不動産投資や資産運用をお考えならGSR株式会社へ

  1. フィリピン不動産投資ならGSR株式会社 フィリピン不動産投資のリスクと注意点 キャピタルゲインは期待できる?
  2. フィリピン不動産投資にかかる税金と向いているタイプ セミナーや個別相談会を開催
  3. フィリピンの事業継承ならGSR株式会社のサイトをチェック フィリピンでの事業継承の方法と実行手順
  4. フィリピンの事業継承ならM&AのマッチングをサポートGSR株式会社 M&Aの解説と買収のポイント 法人・個人問わずセミナーに参加を
  5. フィリピン現地視察を成功させるための手順 短期間の滞在でも保険に加入を
  6. フィリピン現地視察ツアーにかかる料金や通訳を依頼する際の料金・方法 資料請求はお気軽に
  7. フィリピン永住権の種類と申請条件を解説 クオータービザの申請について相談を セミナーも開催
  8. フィリピン永住権の取得方法と必要となる費用 免税についても相談を
  9. フィリピンへ事業進出をお考えならGSR株式会社のセミナーに参加を フィリピンの投資環境と注意点
  10. フィリピンの事業進出ならコンサルで豊富な成功事例があるGSR株式会社へ フィリピンでの法人設立の手順と注意点

フィリピン不動産投資のセミナーや個別相談会をお探しならGSR株式会社へ

社名
Global Strategy Real estate Inc./GSR株式会社
連絡先
■マニラ本社
4/F Guijo Center, 7625 Guijo St. cor. Sacred Heart, San Antonio Village,
Makati City 1203 Philippines
Phone.+63-2-8869-4444
■東京オフィス
【お客様窓口】
〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-16 2F
2F 2-1-16 Hamamatsu-cho Minato-ku Tokyo 105-0013 Japan
Phone.03-6450-1240 FAX.03-6450-1443
e-mail
info@gsr-ph.com
設立日
2014年6月
資本金
20,000,000peso
従業員数
42名
事業内容
新築・中古コンドミニアムの売買・賃貸・仲介
セミナー・イベント
セミナー動画
お問い合わせ・資料請求
オンライン個別相談