不動産コンサルティング

フィリピン不動産取引における様々な問題を解決

GSRではフィリピン不動産取引における様々な問題の解決をお手伝いします。
フィリピン現地と東京にオフィスを構えて2014年から事業を営んでおり、フィリピン人スッタフ30名、日本人スタッフ10名で体制を組んでいます。
売買+賃貸管理+内装メンテナンスを自社で運営しています。
日系の不動産会社のみならず、フィリピン国内でも、一貫したサービスを展開している不動産会社は稀です。不動産取引に関わる業務を一貫して横断して理解しているからこそ、できることがたくさんあります。実は、横断してフィリピン 不動産のことを理解している企業は本当に少ないです。
またGSRは、日本語での相談が可能です。フィリピン不動産取引を熟知したスタッフが全て日本語で対応させていただきます。

不動産コンサルティングの内容

  • フィリピンデベロッパーとの交渉
    契約書、支払関係、名義確認、登記関係
  • 購入予定物件の名義確認サポート
  • 購入後不動産の名義変更サポート
  • 購入後不動産の登記変更サポート
  • 不動産の引渡し代行
  • 固定資産税支払サポート
  • 完成物件の写真撮影
  • 不動産取引書類の説明
  • 不動産取引書類の認証代行

ご相談の例

これまでに、ご相談いただきました問題を例にあげます。

Q
仲介してくれた日系の不動産会社がフィリピンの事業を撤退しました。プレビルドのコンドミニアムです。引き継いて引き渡しまでサポートお願いできますか?
A

はい、サポートさせていただきます。デベロッパーへの物件代金の支払いがどれだけ残っているか、所有権の確認、引き渡しの代行、内装工事、その後の賃貸管理、入居サポートまで一貫してお手伝い可能です。

Q
購入した不動産を生前に子供の名義にしておきたいのですが、相談できますか?
A

はい、お手伝いさせていただきます。共有名義にすることも、お子様に所有権を移転することも可能です。他の資産と合わせて相続対策のご相談に乗らせていただけます。

Q
フィリピンに移住を考えています。
賃貸にした方がいいのか物件を購入した方がいいのか、迷ってます相談に乗っていただけますか?
A

はい、不動産の賃貸か購入かもお客様に合わせてご提案させていただきます。
フィリピンに長く関わっている担当者から有意義なアドバイスをお客様1人1人に合わせてさせていただきます。

Q
現在フィリピン不動産を所有しています。
固定資産税の払い方、代行やその他支払いの手助けをしてほしいです。
A

はい、GSRでサポート可能です。
固定資産税もその他の管理費や保険の支払いなど、代行のサポートも可能です。

Q
他社で購入した物件の内装は可能ですか?
A

はい、可能です。内装もタイプを選んでいただきご予算に合わせた内装をしていただきます。
投資用やご自身で使用されるタイプでも対応可能です。

Q
フィリピンで家賃収入があった場合家賃の入金先はどちらになりますか?
A

フィリピンの金融機関か日本の指定口座そし日本・フィリピンから送金可能な銀行口座になります。
例)BDO・PNB・Metro Bank・Eastwest Bank・HSBC・AB-CAPITAL(証券口座)
その他日本の金融機関

Q
フィリピンの不動産はローンは組めますか?
A

残念ながら簡単ではございません。
ただ、日本ではフィリピンナショナル銀行(PNB)があり、PNBへ登録されている物件ですとローンを組むことが可能です。
外国人は現在物件価格の70%で10年完済となります。

Q
フィリピン不動産を購入するにはフィリピンに行かないと買えないですか?
A

フィリピンに行かなくても購入可能です。運用も可能です。
公的な書類を作り。提出することでフィリピンに行かなくても購入は可能です。
ご自身のタイミングでフィリピンに入国し、購入された物件を見にいくことも可能です。
そちらも弊社がサポートいたします。

物件を売りたい方はこちら
セミナー・イベント
セミナー動画
お問い合わせ・資料請求
オンライン個別相談